第十一話 この機会にサビ取りを

今回は番外編!?

GXが動かなかった間、これはィィ機会だということで秘蔵のタンクをサビ取りしました!
と言うのもコックが1セットしかないのでなかなか出来なかったのです(笑)



これが秘蔵のタンク!!
色が珍しいでしょ?これの紺ならメジャーだけど輸出用カラーなのかな??

まっ、とりあえずサビが凄いんですよ。
もう既にチョコフレークなんてモンじゃないくらいの固形物が摘出済みww



まずはマジックリンで脱脂!



その後、禁断のサンポール!?を投入し数日間放置・・・



これはほんの一部。
実際にはこの数十倍の・・・


サンポールを抜いたあとは1時間ほどマジックリンを入れて内部を中和します。



その後、水洗い!



サビ止めのために油脂をスプレーしておきます。

で、肝心の中身ですが・・・


うーん、元の状態を知る者からすると上出来なんですが・・・
まだ若干サビが残ってますね。

と言うのも、溢れ出てきたサンポールがタンクの塗装面に付いてしまい変色しはじめていたので
いち早く水洗いしたかったと言うのが本当の所なんです。

皮肉にも残ったサンポールを使いついでにサビ取りしたディオコンポのガソリンタンクは長い間放置していたので
キレイにサビが落ちていました(笑)



2つのタンクを並べてみる・・・
なかなか無い“絵”ですよ〜



んでもってタンクを載せてみる・・・



うーん、イメージがかなり変わりますね。



何よりこっちのタンクの方が外装の状態がィィ!!
ただ、シートカウルの色が違うのでタンクだけ変える訳にもいかないんですが・・・


シートも一部燃えちゃったし、この際シートも交換してしまう?



こんなのどう??



ヨーロッパのXS乗りの中ではたまに見かけるシングルシート



ただ、やっぱりGXのタンクはSRやXSとかと違いシート側がシュッ!となっておらず…
スクエアで幅広なのでなかなか合いそうなシートが見つからない。

このシートもタンク側の幅が足りず失格!



でもまぁ、これはこれでいいのかもしれない。

でも、シングルシートにはしません!GXはカフェレーサーではなくツアラーの予定なのでシングルはNG!
カフェレーサーはいずれ違うマシンで作りたいなぁ(笑)


ということでシート探しの旅はしばらく続きそうです・・・
ま、でも当分はSTDで乗ろう。そうしよう。

inserted by FC2 system